社福士試験32回!現代社会と福祉!問題31!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

第32回社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

現代社会と福祉:問題31

問題31:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等に関する問
正答は1つ
1◯、2×、3×、4×、5×

1:◯

社会福祉士には、地域課題の解決の拠点となる場づくり、ネットワーキングなどを通じて、地域住民の活動支援を行うことが求められている様です。

(参考元:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について 8ページ目

2:×

地域住民が主体的に地域課題を把握して解決を試みている場合は、社会福祉士はそれを『見守ることに専念する』のではなく、『必要な支援を包括的に提供していくためのコーディネートを担うことが求められる。』様です。

(参考元:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について 5ページ目

3:×

地域課題の解決に必要な新たな社会資源の創出は、社会福祉士の『専権的な職務』といった記載はありませんでした。

(参考元:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について

4:×

地域で表出されにくいニーズの発見は、『民生委員に一任する』ではなく、『社会福祉士の役割の一つとして、行政や専門機関とともに解決に向けた支援を行う体制』とされてる様です。

(参考元:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について 5ページ目

5:×

社会福祉士は、地元の商店や営利企業との『連携を控える』ではなく、『連携して取組を進める必要がある』とされてる様です。

(参考元:ソーシャルワーク専門職である社会福祉士に求められる役割等について 5ページ目

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲Amazonの「聴く」読書。▲
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
タイトルとURLをコピーしました