社福士試験32回!社会理論と社会システム!問題15!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

第32回社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

社会理論と社会システム:問題15

問題15:ウェーバーの合法的支配に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

マックス・ウェーバー Max Weber (1864-1920)
ドイツの社会学者
著書『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』

1:×

伝統や慣習により正当化される支配は、合法的支配ではなく、伝統的支配のことです。

参考元:ヴェーバーに於ける正統性信仰の源泉 : 正統支配の3類型について(ー78ー)

2:◯

正当な手続きにより制定された法に従うことで成立する支配を合法的支配と言います。

合法的支配とされる類型は、『官僚制的行政幹部』による支配です。

参考元:ウェーバー支配の諸類型(2ページ)

3:×

支配者のリーダーシップや資質、魅力によって正当化される支配は、合法的支配ではなく、カリスマ的支配のことです。

参考元:ヴェーバーに於ける正統性信仰の源泉 : 正統支配の3類型について(ー92ー)

4:×

権力者が定めた法い基づいて行われる支配は、合法的支配ではなく、多分『権力論?』のことだと思います。

ウェーバーの支配の類型は
・伝統的支配
・合法的支配
・カリスマ的支配
の3つです。

参考元:第2回 権力論(1ページ)

5:×

少数の卓越した能力を持つ者たちの支配は、合法的支配ではなく、多分『エリート主義』のことだと思われます。

参考元:第2回 権力論(3ページ)

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました