社福士試験33回!児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度!問題136!

社会福祉士国家試験解説
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...
最新【令和3年度版】社会福祉士!社会福祉主事任用!転職サイトのおすすめ3選!
社会福祉士と社会福祉主事任用の転職サイトおすすめを3つに絞ってみました! とってもシンプルにまとめてみました! 横へスクロール出来ます→→→ 転職サイト 検索方法 検索ヒット数 【東京都の場合】 掲載求...

🔺🔺厳選した転職サイト🔺🔺

児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度:問題136

問題136:「平成28年度全国ひとり親世帯等調査」(厚生労働省)又は「平成28年国民生活基礎調査」(厚生労働省)に示された、2016年(平成28年)時点におけるひとり親世帯等の実態に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

再更新予定!

1:×

住宅母子世帯になった理由としては、生別よりも死別が多い。

2:×

母子世帯になった時の末子の年齢階級は、生別世帯の場合、 9 歳から11 歳までが最も多い。

3:×

世帯類型別にみると、母子世帯の世帯数は、ここ 10 年で約 5 倍に増えている。

4:◯

「子どもがいる現役世帯」のうち、大人が一人の世帯の相対的貧困率は、約 5 割となっている。

参考元:ひとり親家庭の現状と支援施策について〜その1〜

5:×

母子世帯の母の就業状況としては、正規の職員・従業員の割合は約 8 割である。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...


ユーキャンの講座『相性診断』が出来ます。気になる方は、下記の広告から確認してみて下さい。

⏬⏬⏬⏬⏬⏬⏬

社会福祉士として相談業務をしています。実際に行ってる相談業務の管理方法をnoteでまとめてみました。下記のリンクからご参照下さい。

こちらをクリック▶︎note

タイトルとURLをコピーしました