社福士試験33回!心理学理論と心理的支援!問題13!

社会福祉士国家試験解説


はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


心理学理論と心理的支援:問題13

問題13:心理検査に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4×、5◯

1:×

特別支援学級への入級を検討したい子どもの知能検査を学校から依頼されたので、『ロールシャッハテスト』ではなく『田中ビネー知能検査?』を実施します。

参考元:武蔵野市/2就学相談で必要な発達検査について/【質問】発達検査はどこで受けられますか。

2:×

改訂長谷川式簡易知能評価スケールの結果が『カットオフポイントを下回ったので、発達障害』ではなく『19点を下回ったので、認知症?』の可能性を考えた。
参考元

3:×

10歳の子どもに知能検査を実施することになり、本人が了解したので、『WAISーⅣ』ではなく『WISC-Ⅲ』を実施します。

参考元:Ⅲ発達検査の活用/検査の種類とその特徴は?

4:×

投影法による性格検査を実施することになったので、『矢田部ギルフォード(YG)性格検査』ではなく『ロールシャッハテスト?』を実施します。

参考元:心理学用語の学習/投影法

5:◯

WISC-Ⅳの結果、四つの指標得点間のばらつきが大きかったので、全検査IQ(FSIQ)の数値だけで全知的能力を代表するとは解釈しなかった。

参考元:茨城県教育研修センター/WISC-Ⅳ検査報告書 解釈シート

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...


タイトルとURLをコピーしました