社福士試験33回!現代社会と福祉!問題22!

社会福祉士国家試験解説
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...
最新【令和3年度版】社会福祉士!社会福祉主事任用!転職サイトのおすすめ3選!
社会福祉士と社会福祉主事任用の転職サイトおすすめを3つに絞ってみました! とってもシンプルにまとめてみました! 横へスクロール出来ます→→→ 転職サイト 検索方法 検索ヒット数 【東京都の場合】 掲載求...

🔺🔺厳選した転職サイト🔺🔺

現代社会と福祉:問題22

問題22:社会福祉法で規定された福祉サービスの基本的理念に関する問
正答は1つ
1◯、2×、3×、4×、5×

1:◯

個人の尊厳の保持を旨として、その内容は、福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され、又はその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援するものとして、良質かつ適切なものでなければならない。

参考元:社会福祉法/(福祉サービスの基本的理念)第3条

2:×

全ての国民が、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重される。→障害者基本法

参考元:内閣府/障害者基本法/(目的)第一条

3:×

国が生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じ、必要な保護を行い、その最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長する。→生活保護法

参考元:生活保護法/(この法律の目的)第一条

4:×

地域の実情に応じて、高齢者が、可能な限り、住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、介護予防、住まい及び自立した日常生活の支援が包括的に確保される。→地域包括ケアシステム

参考元:高齢者の自立を支援する取り組みについて/3ページ目

5:×

老齢、障害又は死亡によって国民生活の安定がそこなわれることを国民の共同連帯によって防止し、もって健全な国民生活の維持及び向上に寄与する。→国民年金制度

参考元:衆議院/障害年金に関する質問主意見

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...


ユーキャンの講座『相性診断』が出来ます。気になる方は、下記の広告から確認してみて下さい。

⏬⏬⏬⏬⏬⏬⏬

社会福祉士として相談業務をしています。実際に行ってる相談業務の管理方法をnoteでまとめてみました。下記のリンクからご参照下さい。

こちらをクリック▶︎note

タイトルとURLをコピーしました