社福士試験32回!人体の構造と機能及び疾病!問題2!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

第32回社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

人体の構造と機能及び疾病:問題2

問題1:高齢者の脱水に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4×、5◯

1:×

体全体の水分量は、若年者と変わります。新生児80%、成人60%、高齢者50%の様に、年を重ねることで、水分量は少なくなります。

参考元:鈴鹿回生病院

2:×

高齢者は、感覚機能が低下することで、喉の渇きを感じ難くなります。更に、水分摂取をしない状態だと、意識が低下して認知症に近い状態となり、水分を摂取する必要性を忘れてしまう場合もあります。なので、脱水になりやすいです。

参考元:イリーゼ

3:×

2番目にも説明した通り、喉の渇きを感じ難くなるため、水分の摂取量は、若年者に比べると少なくなります。

私が働いてる場所でも、水分を取らない方が多いです。なので、水の大切さ!そして、水分を取らないと、忘れっぽくなったり、意識がもうろうとする原因の1つということを伝えています。

4:×

降圧利尿薬は、尿を出しやすくする薬なので、脱水症になりやすいです。降圧=血圧を下げる薬。血圧を下げるには、血液中の水分を取り除いて、尿から排泄する必要はありますが…。夏場は特に注意が必要です!!

参考元:みんなの介護

5:◯

この腎機能が低下することで、多尿・頻尿になる方々が多く見られます。

そして、腎機能が低下することで浮腫みにも影響します!健康な方の足であれば指で押しても直ぐに皮膚は戻ってきますが、浮腫みが酷い方だと凹んだまま戻ってこなくなります。

参考元:看護roo!みんなの健康

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲Amazonの「聴く」読書。▲
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
タイトルとURLをコピーしました