社福士試験32回!低所得者に対する支援と生活保護制度!問題64!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

低所得者に対する支援と生活保護制度:問題64

問題64:生活保護法が規定する基本原理・原則に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

参考元
▶︎厚生労働省/生活保護法

1:×

日本国憲法『第26条』ではなく『第25条』に規定する理念に基づいています。

(この法律の目的)/第一条

2:◯

保護は、世帯を単位としてその要否及び程度定めるものとするとされています。

(世帯単位の原則)/第十条

3:×

保障される最低限度の生活とは、『肉体的に生存を続けることが可能な程度のもの』ではなく『健康で文化的な生活水準を維持することができるもの』とされています。

(最低生活)/第三条

4:×

『生活困窮に陥った年齢によって、保護するかしないかを定めている』ではなく『無差別平等にうけることができる』とされています。

(無差別平等)/第二条

5:×

生活保護の基準は、厚生労働省の『社会保障審議会』ではなく『厚生労働大臣』が定めるとされています。

(基準及び程度の原則)/第八条

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました