社福士試験32回!就労支援サービス!問題144!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

就労支援サービス:問題144

問題144:障害者雇用率制度に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、×

1:×

民間企業の法定雇用率は、2018年度(平成30年度)から『3.0%』ではなく『2.2%』です。

参考元:平成30年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります。

2:◯

障害者雇用納付金制度は、対象障害者の雇用に伴う経済的負担の調整並びにその雇用の促進及び継続を図ることを目的としています。

参考元:障害者雇用の促進について関係資料/障害者雇用納付金制度について/33

3:×

週所定労働時間が20時間以上30時間未満の障害者は、雇用率算定の『対象にはならない』ではなく『短時間労働0.5人としてカウント』されます。

参考元:平成22年7月から障害者雇用に関する制度が変わりました/(4)今回の法改正による改正点②/4ページ目

4:×

法定雇用率未達成の企業は、『企業規模にかかわらず』ではなく『100人を超える事業主』が障害者雇用納付金を徴収されます。

参考元:「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されます。

5:×

厚生労働大臣は、法定雇用率が未達成の場合、『原則として企業名を公表しなければならない』ではなく『正当な理由がなく、勧告に従わない時』に公表することができるとされています。

参考元:平成28年度 障害者の雇用の促進等に関する法律に基づく企業名公表等について/(一般事業主についての公表)第四十七条/最後のページ

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました