社福士試験32回!社会調査の基礎!問題87!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

社会調査の基礎:問題87

問題87:量的調査の測定尺度に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

1:×

名義尺度は、『代表値を求めることはできない』ではなく「代表値を最頻値で表すことができる』様です。

参考元:データ分析効率化のための尺度水準判定方式/2.尺度水準の種類/名義尺度

2:×

順序尺度は、測定値の大小や優劣を『意味しない』ではなく『意味がある』とされています。

参考元:データ分析効率化のための尺度水準判定方式/2.尺度水準の種類/順序尺度

3:×

間隔尺度は、測定値の間隔を数量的に『表現できない』ではなく『表現できる』様です。

参考元:早稲田大学パーソナリティ心理学研究室/1.基本事項の確認

4:◯

比例尺度は、数値の間隔が等しいだけでなく数値の比も意味を持つとされています。

参考元:weblio/比例尺度ratio scale

5:×

『名義尺度、順序尺度』は含まれず、間隔尺度、比例尺度は、標準偏差を計算することに数量的な意味がある様です。

参考元:健康統計の基礎・健康統計学−統計資料の尺度/尺度とは

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました