社福士試験32回!社会理論と社会システム!問題21!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

第32回社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

社会理論と社会システム:問題21

問題21:社会問題に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

1:×

社会統制論は、秩序の維持のために、個人や集団の行動や思考に対して、ある一定の規制や拘束をすることだと思います。

(参考元:コトバンク

2:×

緊張理論は、小さい頃から描いていた夢が学業成績や試験制度によって、その夢を断念した人々が逸脱行動を起こしやすいという理論のことだと思います。

(参考元:相互作用と暗黙の規範

3:×

文化学習理論には、3つに分かれてる様です。

①文化的接触理論:非行文化に触れ、法律違反が好ましいと学んで非行行動が発生する理論

②文化的強化理論:非行を行った時に仲間からの賞賛や、離脱しようとした時の非難によって行動が強化される理論

③社会学的学習理論:非行の人をみることだけで学習が成立する理論

(参考元:非行について考える市民講座の実施報告

4:◯

ある状態を解決されるべき問題とみなす人々のクレイム申立てとそれに対する反応を通じて作り出されるという捉え方は、『構築主義』のことです。

(参考元:J -STAGE 構築主義と概念分析の社会学

5:×

ラベリング論は、逸脱行動に対して、レッテルを貼る理論のことだと思います。

(参考元:社会学概論レジュメ

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲Amazonの「聴く」読書。▲
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
タイトルとURLをコピーしました