社福士試験32回!社会理論と社会システム!問題20!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

社会理論と社会システム:問題20

問題20:囚人のジレンマに関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

1:×

過剰な執着をもつ状況は、『脅威システム』のことでしょうか。

(参考元:ひかりの輪

2:×

問題文の内容に近い回答が見つかりませんでした。

3:◯

協力し合うことが互いの利益というのは、下記の図で例えるとしたら、囚人Aも囚人Bも黙秘をすることで、懲役が互いに2年という様に短くなるということです。

非協力への個人的誘因が存在するというのは、囚人A又は囚人Bの片方が自白を選んでしまうということです。

囚人B
黙秘 自白
囚人A 黙秘 A2年、B2年 A8年、B1年
自白 A1年、B8年 A5年、B5年

4:×

二つの矛盾した命令を受けることは、『ダブルバインド』のことだと思います。

(参考元:ダブルバインドの定義

5:×

非協力的行動や協力的行動に関連した言葉は、『社会的ジレンマ』のことだ思います。

(参考元:協力的行動を取らせる態度を育てる道徳授業の開発

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲Amazonの「聴く」読書。▲
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
タイトルとURLをコピーしました