社福士試験32回!相談援助の理論と方法!問題98!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

相談援助の理論と方法:問題98

問題98:ソーシャルワークに影響を与えたシステム理論に関する問
正答は1つ
1◯、2×、3×、4×、5×

1:◯

ホメオスタシスとは、システムが恒常性を保とうとする働きです。

参考元:駒澤大学/【は行】/ホメオスタシス(Homeostasis)

2:×

システムとは、複数の要素が『無機的』ではなく『有機的』に関わり合っている集合体のことの様です。

参考元:システムと有機体論と法の要素

3:×

『開放システム』ではなく『閉鎖システム』の変容の最終状態は、初期条件によって一義的に決定される様です。

参考元:体育の教授学習のシステム化に関する理論的考察Ⅱ/2開放システムの特徴/(255)

4:×

外部と情報やエネルギーの交換を行っているのは、『閉鎖システム』ではなく『開放システム』とされている様です。

参考元:体育の教授学習のシステム化に関する理論的考察Ⅱ/2開放システムの特徴/(255)

5:×

サイバネティックスとは、『システムが他の干渉を受けず自己を変化させようとする仕組み』ではなく『通信と制御の観点から、機械、生物、社会を捉える学問』の様です。

参考元:みすず書房/人間機械論

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました