社福士試験32回!相談援助の理論と方法!問題116!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

相談援助の理論と方法:問題116

問題116:グループスーパービジョンに関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

参考元
▶︎スーパービジョンの考え方と進め方

1:×

スーパーバイザーがスーパーバイジーの『個々人の資質や能力を比較し評価すること』ではなく『管理的機能、教育的機能、支持的機能』を目的とされています。

参考元:スーパービジョンとは②/8ページ目

2:×

スーパーバイザーとスーパーバイジー間の信頼関係を、『個人スーパービジョンよりも短時間のうちに構築できる』ではなく『構築するには短時間うちにできるとはさていない』と思われます。

参考元:グループスーパービジョンの基本的な考え方/15ページ目

3:◯

スーパーバイジー同士の議論や検討により、学習効果の高まりを期待することができるとされています。

参考元:グループスーパービジョンの利点②/14ページ目

4:×

グループスーパービジョンに関する内容のため、スーパーバイジー『個人』→『複数』が抱える課題を、『複数』→『個人』のスーパーバイザーで支援が行われると思われます。

5:×

個々のスーパーバイジーが担当する事例で『はなく』→『あり』、一般的な模擬事例を検討に『用いる』→『用いるとは限らない』とされています。

参考元:本科目の内容と獲得目標/2ページ目

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました