社福士試験32回!相談援助の理論と方法!問題113!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

相談援助の理論と方法:問題113

問題113:地域包括支援センターのG社会福祉士が、現段階で行う関係者の連携による会議に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

1:×

住宅確保が難しい人の民間賃貸住宅への入居を進める『住宅確保要配慮者居住支援協議会』を開催することは適切ではないと思われます。理由としては、Hさんが民間賃貸住宅への入居の希望が記載されてないこと、また近隣住民から転居して欲しいといった記載がないためです。

参考元:国土交通省/住宅確保要配慮者居住支援協議会について

2:×

『高齢者虐待対応のための個別ケース会議』を開催することは現段階で適切ではないと思われます。理由としては、虐待を受けているといった記載がないためです。

3:×

『高齢者ニーズ調査を企画する、介護保険法に基づくサービス担当者会議』を開催することは現段階では適切ではないと思われます。理由としては、介護保険制度やケアプランに関する記載がないためです。

4:◯

地域包括支援センターと関係者で協議する地域ケア会議が適切だと思われます。

参考元;地域ケア会議の実践

5:×

『介護支援専門員の資質向上を目指す地域包括支援センターの事例検討会』を開催することは適切ではないと思われます。理由としては、Hさん個人への支援と、地域でHさんと同じような困難を持つ高齢者に対して直接的な支援とならならいため、現段階では適切ではないと思われます。

参考元:介護支援専門員の資質向上と今後のあり方に関する検討会における議論の中間的な整理

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました