社福士試験32回!相談援助の基盤と専門職!問題94!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

社会調査の基礎:問題94

問題94:アドボカシーに関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

1:×

ケースアドボカシーとは、『クライエントと同じ状況に置かれている人たちの権利を守るために、新たな制度を開発する活動』ではなく『社会情勢などで生じるアンバランスな力関係によって、利益や権利が阻害されている状況に介入し、その関係を是正すること』とされています。

参考元:ケアマネジメントにおけるケースアドボカシーに着目したサービス調整に関する研究/24ページ目

2:×

コーズアドボカシーとは、『クライエントの権利を守るために、法的な手段を用いる活動』ではなく『問題やニーズを有する顕在的・潜在的クライエント・グループの権利を守ること』とされています。

参考元:わが国の社会福祉教育、特にソーシャルワークにおける基本用語の統一・普及に関する研究報告書/10ページ目

3:◯

セルフアドボカシーとは、クライエントが自らの権利を主張していく活動です。

参考元:医療ソーシャルワーカが行うアドボカシー援助活動の構造

4:×

シチズンアドボカシーとは、『同じ課題を抱えるクライエントの代弁や制度の改善・開発を目指す活動』ではなく『一市民による活動』とされています。

参考元:序章 精神保健福祉におけるソーシャルワークの視点

5:×

リーガルアドボカシーとは、『一人のクライエントの安定した生活を復権させる活動』ではなく『弁護士や法的な訓練を受けた人がこれを行い、権利の行使を援助などをすること』とされちえます。

参考元:イギリスにおける精神薄弱者の自立生活

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました