社福士試験32回!相談援助の基盤と専門職!問題91!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

社会調査の基礎:問題91

問題91:社会福祉士及び介護福祉士法に規定されている社会福祉士の義務等に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4×、5◯

参考元
▶︎社会福祉士及び介護福祉士法

1:×

資質向上の責務として、『相談援助に関わる後継者の育成行わなければならない』ではなく『相談援助又は介護等に関する知識及び技術の向上に努めなければならない』とされています。

参考元:(資質向上の責務)第四十七条の二

2:×

秘密保持義務として、その業務に関して知り得た人の秘密は、『いかなる理由があっても』ではなく『正当な理由がなく』開示してはならないとされています。

参考元:(秘密保持義務)第四十六条

3:×

信用失墜行為の禁止として、『所属組織』ではなく『社会福祉士又は介護福祉士』の信用を傷つけるような行為をしてはならないとされています。

参考元:(信用失墜行為の禁止)第四十五条

4:×

『連携保持の責務』ではなく『資質向上の責務』として、業務内容の変化に対応するため、知識と技能の向上に努めなければならないとされています。

参考元:(連携)第四十七条と(資質向上の責務)第四十七条の二

5:◯

誠実義務として、個人の尊厳を保持し、自立した日常生活を営むことができるよう、常にその者の立場に立って、誠実にその業務を行わなければならないとされています。

参考元:(誠実義務)第四十四条の二

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました