社福士試験32回!心理学理論と心理的支援!問題8!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

心理学理論と心理的支援:問題8

問題8:順化による行動に関する問
正答は1つ
1◯、2×、3×、4×、5×

今回の解説は、あまり自信がないです。
ご了承下さい。

正しい答えが分かり次第、再度更新します。

1:◯

大きな音が繰り返されることで、驚愕反応が小さくなることを順化と呼ばれています。

『慣れ』とか『適応』に近い意味合いですね。

参考元:科学事典(順化)

2:×

乳児の『新奇選好』という反応の様です。乳幼児は、馴化刺激よりも新奇刺激をより注視する様です。

参考元:乳幼児期における新奇選好とその後の知的機能との関連について 3ページ目

3:×

まぶたに空気が吹き付けられ、まばたきしてしまう反応を『反射』と呼ぶ様です。更に、反射の中でも、まぶたへの刺激によって反応する反射のことを『瞬目反射』と呼ぶ様です。

参考元:瞬目反射の基礎と臨床応用

4:×

食あたりした食べ物がをみるだけで、同じ反応を起こしてしまう状態を『レスポンデント条件付け』とされる様です。更に、レスポンデント条件付けの中でも、食べ物に対しての悪い反応が行なってしまうことを『嫌悪学習』と呼ぶ様です。

参考元:コトバンク

5:×

褒めたことで、ピアノの練習に取り組む様になった状態を『オペラント条件付け』とされる様です。また、オペラントというのは、『自発的』という意味が含まれてる様です。

参考元:心理学用語の学習 オペラント条件づけとは

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲Amazonの「聴く」読書。▲
無料体験終了後は月額¥1,500。いつでも退会できます。
タイトルとURLをコピーしました