社福士試験32回!更生保護制度!問題148!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

更生保護制度:問題148

問題148:更生緊急保護に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4×、5◯

1:×

対象となる者からの申出がない場合は職権で行うことができる。ではなく、対象となる者からの申出が必要とされています。

参考元:3更生緊急保護/(二)更生緊急保護の実施機構

2:×

対象となる者に仮釈放中の者を『含む』ではなく『含まない』。

参考元:更生緊急保護及び更生保護における社会復帰支援施策について/更生緊急保護について/対象/1

3:×

対象となる者が刑事上の手続又は保護処分による身体の拘束を解かれた『後2年』ではなく『6ヶ月』を超えない範囲内において行われます。

参考元:4 応急の救護・更生緊急保護の措置等

4:×

『刑事施設の長又は検察官』ではなく『保護観察所の長』がその必要があると認めたときに限って行われます。

参考元:e-Gov/更生保護法/(更生緊急保護の開始等)第八十六条

5:◯

更生保護事業を営む者に委託して行うことができます。

参考元:3更生緊急保護/(二)更生緊急保護の実施機構

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました