社福士試験32回!高齢者に対する支援と介護保険制度!問題129!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

高齢者に対する支援と介護保険制度:問題129

問題129:介護予防に関する問
正答は1つ
1◯、2×、3×、4×、5×

1:◯

指標としての健康寿命とは、健康状態で生活することが期待される平均期間であるとされています。

参考元:健康寿命のあり方に関する有識者研究会/第2章 健康寿命の定義に関する検討/3(9ページ目)

2:×

『サルコペニア』ではなく『フレイル』とは、加齢によって予備力が低下し、ストレスへの回復力が低下した状態で、要介護状態の前段階といえます。

参考元:一般社団法人日本サルコペニア・フレイル学会/CQ1.フレイルとはどのような状態か?

3:×

2016年(平成28年)における平均寿命と健康寿命の差は、『女性より男性』ではなく『男性より女性』の方が大きくなっています。

参考元:内閣府/第1章 高齢化の状況(第2節2)/図1−2−21健康寿命と平均寿命の推移

4:×

『フレイル』ではなく『サルコペニア』とは、高齢期の筋力の低下、それに伴う身体機能低下で、『サルコペニア』ではなく『フレイル』の要因の一つです。

参考元:健康寿命をのばそう/身体的フレイル/5

5:×

予防・健康づくりの推進のための介護予防と生活習慣病対策・フレイル対策は、一体的に『介護保険』ではなく『医療保険の保健事業』で行われています。

参考元:高齢者の保健事業について

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました