社福士試験32回!福祉サービスの組織と経営!問題124!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

福祉サービスの組織と経営:問題124

問題124:介護サービスの人材の確保に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

1:×

第7期介護保険事業計画の介護サービス見込み量等に基づく介護人材の必要性は、2020年度末には『約100万人』ではなく『約216万人』が見込まれているとされています。

参考元:第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について

2:◯

経済連携協定(EPA)に基づく介護福祉士候補者の受入れの対象国は、インドネシア、フィリピン、ベトナムの3か国です。

参考元:インドネシア、フィリピン及びベトナムからの外国人看護師・介護福祉士候補者の受け入れについて

3:×

厚生労働省が示す「介護に関する入門的研修」の目的は、『潜在介護福祉士の現場復帰を目指すプログラムの一環』ではなく『介護に関心を持つ介護未経験に対して研修を行い、介護分野への参入を促進すること』です。

参考元:入門的研修の概要

4:×

介護分野の有効求人倍率は、全産業平均と『ほぼ同程度』ではなく『高い水準』で推移しています。

参考元:介護人材確保対策/3

5:×

「平成29年度『介護労働実態調査』の結果」(公益財団法人介護労働安定センター)によると、訪問介護員、介護職員の1年間の離職率は正規職員、非正規職員合わせて『約30%』ではなく『16.2%』です。

参考元:平成29年度「介護労働実態調査」の結果/1

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました