社福士試験32回!福祉サービスの組織と経営!問題119!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

福祉サービスの組織と経営:問題119

問題119:社会福祉法人制度に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4×、5◯

参考元
▶︎社会福祉法

1:×

社会福祉法人が行える事業は、社会福祉事業と公益事業に『限定される』ではなく『収益事業を行うことができる』とされています。

参考元:(公益事業及び収益事業)第二十六条

2:×

社会福祉法人は福祉サービス提供のための法人であるため、診療を行う事業を『実施できない』ではなく『実施できる』とされています。

参考元:(定義)第二条の九

3:×

社会福祉法人が解散した際の残余財産は、『設立時の寄附者』ではなく『国庫』に帰属するとされています。

参考元:(残余財産の帰属)第四十七条

4:×

社会福祉法人は、他の社会福祉法人と合併することは『できない』ではなく『できる』とされています。

参考元:(合併)第四十八条

5:◯

社会福祉法人は、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を行うため、自主的にその経営基盤の強化を図らなければならないとされています。

参考元:(経営の原則)第二十四条

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました