社福士試験32回!保健医療サービス!問題72!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

第32回社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

保健医療サービス:問題72

問題72:特定健康診査及び特定保健指導に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

1:×

特定健康診査及び特定保健指導の対象年齢は、40歳以上『60歳以下』ではなく『74歳以下』とされています。

参考元:特定健康診査及び特定保健指導の実施に関する基準の一部改正について

2:◯

特定保健指導の目的は、糖尿病等の生活習慣病の予防とされています。

参考元:第3編 保健指導

3:×

がんの早期発見は、『特定健康診査』ではなく『がん検診』です。

参考元:がん検診

4:×

特定健康診査の結果は、結果に問題がなければ保健者から受診者への『通知を省略する』ではなく『健康状態を自覚し、健康な生活習慣の重要性に対する関心と理解を深めるために必要な情報を提供しなければならない。』とされています。

参考元:特定健診・保健指導にかかる法令・通知/12ページ

5:×

特定健康診査は、被用者が同じ内容の事業者健診を受けていても、『改めて受けることが義務づけられている』ではなく『特定健康診査に相当する健康診断を受けた場合は全部又は一部を行なったものとする』とされています。

参考元:特定健診・特定保健指導と事業者の健診・保健指導との関係/第二十一条

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
\1冊目は完全無料&登録約3分/ ▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲ はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試...

タイトルとURLをコピーしました