社福士試験31回!就労支援サービス!問題145!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


就労支援サービス:問題145

問題145:就労支援を担う機関に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

1:×

障害者就業・生活支援センターは、『社会福祉法』ではなく『障害者雇用促進法』に基づき支援対象障害者からの相談に応じ、関係機関との連絡調整を行っています。

参考元:障害者就業・生活支援センター事業について

2:×

障害者職業能力開発校は、『学校教育法』ではなく『職業能力開発促進法』に基づき支援対象者の能力に適応した職業訓練を行っています。

参考元:e-Gov/職業能力開発促進法/(国及び都道府県の行う職業訓練等)第十五条の七の五

3:×

就労移行支援事業所は、「障害者総合支援法」に基づき『無料』出はなく『所得に応じた自己負担』の職業紹介を行っています。

参考元:障害者総合支援法・児童福祉法による支援のしくみ

4:◯

地域障害者職業センターは、「障害者雇用促進法」に基づき職業リハビリテーショ ンに関する技術的事項について関係機関に対し助言を行っています。

参考元:地域障害者職業センターの概要

5:×

『公共職業安定所(ハローワーク)』ではなく『都道府県労働局長』は、職業安定法に基づき最低賃金の減額適用の許可に関する事務を行っています。

参考元:厚生労働省/最低賃金の適用される労働者の範囲

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...


タイトルとURLをコピーしました