社福士試験31回!就労支援サービス!問題143!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


就労支援サービス:問題143

問題143:日本の労働に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4×、5◯

1:×

「平成29年労働力調査年報」(総務省)によれば、2017年(平成 29 年)平均の完全失業率は5%を『超えている』ではなく『低下しています。』

参考元:労働力調査(基本集計)平成29年(2017年)平均(速報)結果の要約

2:×

厚生労働省発表の平成29年分の一般職業紹介状況によると、2017 年(平成29年)の有効求人倍率は1倍を『下回っている』ではなく『上回っています。』

参考元:厚生労働省/一般職業紹介状況(平成29年3月分及び平成28年度分)について

3:×

「平成29年版厚生労働白書」によれば、2015 年(平成27年)の日本の労働者1人平均年間総労働時間は、ドイツより『少ない』ではなく『多い』。

参考元:内閣府/第1部 少子化対策の現状(第1章)/第1-1-26図 男性就業者の長時間労働の割合

4:×

「平成 28 年度雇用均等基本調査」(厚生労働省)によれば、男性の育児休業取得率は『10 %を超えている』ではなく『初めて5%を上回りました。』

参考元:「平成29年度雇用均等基本調査」の結果概要/イ育児休業者割合/-18-

5:◯

「平成29年労働組合基礎調査」(厚生労働省)によれば、2017年(平成29年)の単一労働組合の推定組織率(雇用者数に占める労働組合員数の割合)は25 %を下回っています。

参考元:令和2年労働組合基礎調査の概況/1労働組合及び労働組合員の状況/3

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...


タイトルとURLをコピーしました