社福士試験31回!障害者に対する支援と障害者自立支援制度!問題56!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

障害者に対する支援と障害者自立支援制度:問題56

問題56:「平成28年生活のしづらさなどに関する調査(全国在宅障害児・者等実態調査)」における障害者の実態に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

参考元
▶︎平成28年生活のしづらさなどに関する調査

1:×

障害者手帳の種類別でみると、『精神障害者保健福祉』ではなく『身体障害者』手帳所持者数が最も多いです。

参考元:- 2 –

2:◯

身体障害者手帳所持者のうち、65 歳以上の者は 3 分の 2 を超えています。

参考元:- 4 –

3:×

療育手帳所持者数は、前回の調査時(平成 23 年)よりも『減少』ではなく『増加』しています。

参考元:- 4 –

4:×

精神障害者保健福祉手帳所持者のうち、最も多い年齢階級は「20 歳~29 歳」ではなく『40歳〜49歳』です。

参考元:- 5 –

5:×

身体障害者手帳所持者のうち、障害の種類で最も多いのは『内部障害』ではなく『肢体不自由』です。

参考元:- 2 –

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました