社福士試験31回!社会調査の基礎!問題90!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


社会調査の基礎:問題90

問題90:質的調査の記憶やデータの収集方法に関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

参考元
▶︎第1章 質的データ・アンケートの実施とその結果

1:×

仮説検証などに必要な数量的なデータの収集を行うのは、『質的調査』ではなく『インタビューやアンケート調査』で用いられます。

2:×

調査対象者を抽出する方法として、主に『無作為抽出法』ではなく『時間や場所などを考慮し、目的に合った対象者』を用います。

参考元:研究デザインの方法:量的アプローチと質的アプローチ/10

3:◯

音声データや映像データを用いることができます。

参考元:9

4:×

手紙や日記などの私的文書は『除外』ではなく『有用』となります。

参考元:9

5:×

面接者は、インタビューの場において相手の発言内容『の一言一句を正確にメモすることに専念』ではなく『を簡単にメモで残し、対象者の表情や態度にも注意を向けながら、感じたことなども記録に残すことが有効とされています。』

参考元:14

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...



タイトルとURLをコピーしました