社福士試験31回!相談援助の理論と方法!問題98!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


相談援助の理論と方法:問題98

問題98:ケンプらによる「人ー環境のソーシャルワーク実践」に関する問
正答は1つ
1◯、2×、3×、4×、5×

1:◯

環境を「知覚された環境」、「自然的・人工的・物理的環境」など5種に分類しています。

参考元:人と環境の相互作用

2:×

ソーシャルネットワークの活用に対し、一定の制限を加えた。→『一定の制限』は加えていません。

3:×

クライエントが抱える欠損の修正による問題解決に主眼を置いた。→この様な内容は、提唱していません。

4:×

クライエントの環境よりもクライエント自身のアセスメントを強調した。→『環境のアセスメント』を強調しています。

5:×

支援者とクライエントは、それぞれ異なる基盤に存在するものと捉えた。→『異なる基盤』といった内容は提唱していません。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...



タイトルとURLをコピーしました