社福士試験31回!相談援助の理論と方法!問題115!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


相談援助の理論と方法:問題115

問題115:ソーシャルワークにおけるスーパービジョンに関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

参考元
▶︎スーパービジョンにおける自己覚知〜パラレルプロセスの視点から〜

1:×

スーパービジョンの目的は、より多くのサービスを提供し、事業所の利益を高めることにある。→『利益を高める』だけではなく『組織的に質の高いサービス』を提供することです。

2:×

スーパービジョンの契約は、スーパービジョンの展開過程の『終結段階』ではなく『始める前の段階』で行われることが望ましいとされています。

3:×

『ピアスーパービジョン』ではなく『スーパービジョン』では、スーパーバイジーが所属する職場内の上下関係を活用して行います。→『ピア』が付くと、仲間や同僚とで行うスーパービジョンのことです。

4:◯

パラレルプロセスとは、スーパーバイジーであるソーシャルワーカーとクライエントとの関係とよく似た状況が、スーパーバイザーとスーパーバイジーとの関係において起こることをいいます。

5:×

スーパーバイザーがスーパーバイジーの能力に合わせて業務を調整するのは、スーパービジョンの『支持的機能』ではなく『管理的機能』です。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...



タイトルとURLをコピーしました