社福士試験31回!相談援助の理論と方法!問題111!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


相談援助の理論と方法:問題111

問題111:事例(G医療ソーシャルワーカーの対応)に関する問
正答は2つ
1×、2×、3◯、4×、5◯

参考元
▶︎医療機関における社会福祉援助活動を促進するために

1:×

夫に対してその態度を改めるよう促す。→『改めさせる』といった審判的な態度をとるのではなく、非審判的態度で対応することが適切だと思われます。

2:×

夫に病状の説明を行う。→こ病状の説明をするのは、医療ソーシャルワーカーではなく、医師の役割です。

3:◯

夫の怒りを受け止め,気持ちを聴くことは適切だと思われます。

4:×

夫との面談を切り上げ,夫以外のキーパーソンを探す。→この内容については、『キーパーソンを探す』のではなく、声を荒げた気持ちに向き合うことが適切だと思われます。

5:◯

ソーシャルワーカーはどのようなことを支援するのかについて説明することは適切だと思われます。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...



タイトルとURLをコピーしました