社福士試験31回!相談援助の理論と方法!問題105!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


相談援助の理論と方法:問題105

問題105:ブラッドショウのニード類型論に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

参考元
▶︎ソーシャルニードの分類法 ジョナサンブラッドショー

1:×

『規範的ニード』ではなく『比較ニード』は、同じ特性を持つ別の人や地域などとの比較により明らかにされます。

2:◯

規範的ニードは、「望ましい」基準との対比において、専門家や行政官などが存在を認めたニードを指します。

3:×

規範的ニードは、『クライエントとの契約』ではなく『客観的な評価』によってその内容が定まります。

4:×

『比較ニード』ではなく『フェルト・ニード』は、クライエントによって体感的に自覚されます。

5:×

『比較ニード』ではなく『規範的ニード』は、その存在が社会的に認知されているニードを指します。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...



タイトルとURLをコピーしました