社福士試験31回!相談援助の基礎と専門職!問題96!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


相談援助の基礎と専門職:問題96

問題96:事例(Fスクールソーシャルワーカーのチームアプローチに基づいた対応)に関する問
正答は2つ
1×、2×、3×、4◯、5◯

参考元
▶︎児童生徒の教育相談の充実について〜学校の教育力を高める組織的な教育相談体制づくり〜

1:×

いじめた児童の保護者に連絡し,G君への謝罪を求める。この内容については、謝罪をさせることで解決となるのかを検討すること。又、G君の気持ちなどを確認しながら、支援することが大切だと思われます。

2:×

警察署に通報し,いじめた児童を指導するために援助を求める。この内容については、警察署に報告する内容なのかを検討すること。通報することでG君の負担になる場合もあると考えながら支援することが大切だと思われます。

3:×

加害児童を他校に転校させるよう管理職に助言する。この内容については、いじめがあったら加害児童を転校させるという流れ定着させるよりも、いじめが無くなるように児童・保護者・教員等を含めて考えていくことが大切だと思われます。

4:◯

児童が相談しやすい環境づくりについて学級担任の相談に乗ることが大切です。

5:◯

情報収集とアセスメントをもとに,校内ケース会議で対応を協議することが大切です。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...



タイトルとURLをコピーしました