社福士試験31回!高齢者に対する支援と介護保険制度!問題131!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


高齢者に対する支援と介護保険制度:問題131

問題131:介護支援専門員の役割に関する問
正答は2つ
1◯、2×、3×、4◯、5×

1:◯

利用者が介護保険施設への入所を希望する場合には、介護保険施設へ紹介を行うものとされている。

参考元:介護保険の解説-サービス編-/3.居宅介護支援

2:×

指定居宅介護支援の提供に関する記録を整備し、終結した日から『 5 年間』ではなく『二年間』保存することが厚生労働省令で定められています。

参考元:◯指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準/(記録の整備)第二十九条の2

3:×

少なくとも一月に1 回、『サービス担当者会議を開催』ではなく『居宅等におけるモニタリング』です。

参考元:制度的に位置付けられた介護支援専門員の業務等について/4.「介護支援専門員」の職務(運営基準より)②/8

4:◯

5:×

訪問看護等の医療サービスが必要と自ら判断した場合には、利用者の『同意を得ず』ではなく『同意を得て』主治の医師の意見を求めることができます。

参考元:平成30年度 居宅介護支援 集団指導資料の訂正について

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...


タイトルとURLをコピーしました