社福士試験31回!高齢者に対する支援と介護保険制度!問題128!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


高齢者に対する支援と介護保険制度:問題128

問題128:右片麻痺者が杖歩行(三動作歩行)をする場合の杖と足を動かす順番に関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

1:×

平地を歩くときは、『→左足→右足の順』、ではなく『杖→右足(患側)→左足(健側)の順』です。

2:×

段差を越すときは、『左足→→右足の順』ではなく『杖→右足(患側)→左足(健側)の順』です。

3:◯

階段を上るときは、→左足(健側)→右足(患側)の順です。

4:×

階段を下りるときは、『→左足→右足の順』ではなく『杖→右足(患側)→左足(健側)の順』です。

5:×

坂道を上るときは、『左足→→右足の順』ではなく『杖→右足(患側)→左足(健側)の順』です。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...


タイトルとURLをコピーしました