社福士試験31回!高齢者に対する支援と介護保険制度!問題126!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


高齢者に対する支援と介護保険制度:問題126

問題126:日本における高齢者の保健・福祉に係る政策に関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

1:×

老人福祉法制定前の施策として、生活保護法に基づく『特別養護老人ホーム』ではなく『養老施設』での保護が実施されていました。

参考元:WAM NET/高齢者福祉制度解説/高齢者福祉制度の概要

2:×

老人福祉法の一部改正により実施された老人医療費支給制度では、『65 歳以上』ではなく『70歳以上』の 高齢者の医療費負担が無料化されていました。

参考元:老人医療無料化制度の形成と国民医療費

3:◯

老人医療費支給制度による老人医療費の急増等に対応するため、老人保健法が制定されました。

参考元:地域の医療と介護を知るためにーわかりやすい医療と介護の制度・政策ー第18回 低成長期における医療・介護を巡る動き

4:×

『高齢者保健福祉推進十か年戦略(ゴールドプラン)』ではなく『1990年に改正された老人福祉法及び老人保健法』の中で、老人保健福祉計画の策定が各地方自治体に義務づけられました。

参考元:第2章 地域によって様々な国民生活の姿と地域の取組み

5:×

介護保険法の制定により、それまで医療保険制度が担っていた高齢者医療部分は『全て』ではなく『一部』介護保険法に移行しました。

参考元:日本の介護保険制度について

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...



タイトルとURLをコピーしました