社福士試験31回!権利擁護と成年後見制度!問題82!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

権利擁護と成年後見制度:問題82

問題82:事例(特定商取引に関する法律に規定するクーリング・オフによる契約の解除)に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

1:×

Dさんが業者Eに対して解約の意思を口頭で伝えた場合は、『解約できない』ではなく『解約できます。』

参考元:口頭で店長にクーリング・オフを告げたが、口頭でしたクーリング・オフは認められるか?

2:×

Dさんは取消期間内に解約書面を発送したが、取消期間経過後にその書面が業者Eに到達した場合は、『解約できない』ではなく『解約できます。』

参考元:『クーリング・オフ』期間が過ぎても取り消しできるとき

3:×

Dさんが商品の布団を使用してしまった場合は、『解約できない』ではなく『解約できる場合もあります。』

参考元:国民生活センター/一部消費した健康食品をクーリング・オフしたい

4:◯

Dさんが解約した場合、業者Eは受領済みの 20 万円を返還しなければなりません。

参考元:クーリング・オフ

5:×

Dさんが解約した場合、『Dさんの負担』ではなく『販売業者の負担』によって布団を返送することとなっています。

参考元:契約について理解しよう!

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
ホームページリンク▶︎▶︎▶︎ 1日30分で合格する はじめに 🔺🔺厳選した転職サイト🔺&#x1...



タイトルとURLをコピーしました