社福士試験31回!福祉サービスの組織と経営!問題119!

社会福祉士国家試験解説



はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...


福祉サービスの組織と経営:問題119

問題119:福祉サービスの経営に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

1:×

CSR(Corporate Social Responsibility)は、福祉サービス事業者には『求められない』ではなく『求められています。』

参考元:DINF/「ノーマライゼーション障害者の福祉」2010年7月号

2:×

CSV(Creating Shared Value)とは、『企業や法人の価値を共有するために情報開示を進める概念』ではなく『経済的価値を創造しながら、社会的ニーズに対応することで社会的価値も創造する』ことです。

参考元:共通価値の創造(CSV:Creating Shared Value)

3:×

バランス・スコアカードとは、『財務面』だけはなく『多面的な視点から総合的に評価する』手法です。

参考元:バランス・スコアカード

4:◯

コンプライアンスを達成するには、ガバナンスが重要です。

参考元:第1章 コンプライアンスとは何か

5:×

福祉サービスの改善活動であるPDCAには、現場職員が『関わらない』ではなく『関わる』ことが望ましいです。

参考元:所属長マネジメントの強化に向けた取組の実施について

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...



タイトルとURLをコピーしました