社福士試験31回!福祉行財政と福祉計画!問題48!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

福祉行財政と福祉計画:問題48

問題48:第5期障害福祉計画(2018年度(平成30年度)開始)を作成するための基本指針に関する問
正答は1つ
1×、2◯、3×、4×、5×

参考元
▶︎第5期障害福祉計画等に係る国の基本指針の見直しについて

1:×

障害者等の自己決定の尊重と意思決定の支援が、基本理念に新たに追加されている。この内容は、『第5期』ではなく『第4期』障害福祉計画から示されています。

参考元:第4期障害福祉計画(H27〜29年度)に係る国の基本指針の告示について(報告)

2:◯

2018年度(平成30年度)から、障害児の支援の提供体制を確保するため、障害児福祉計画を併せて策定することとされています。

3:×

『地域生活から福祉施設入所への移行』ではなく『福祉施設の入所者の地域生活への移行』のための数値目標が掲げられています。

4:×

就労移行支援事業等を通じた、福祉施設から一般就労への移行者数は、2016年度(平成28年度)実績の『1.0倍』ではなく『1.5倍以上』に設定されています。

5:×

児童発達支援センターを『各都道府県』ではなく『各市町村』に少なくとも1か所以上設置することが基本となっています。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました