社福士試験31回!現代社会と福祉!問題29!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

現代社会と福祉:問題29

問題29:「育児・介護休業法」において定められた介護休業制度に関する問
正答は1つ
1×、2×、3◯、4×、5×

1:×

介護休業を取得することができる対象家族には、配偶者と子は『含まれない』ではなく『含まれます。』

参考元:第2章 育児・介護休業法のポイント

2:×

期間を定めて雇用される者は、雇用の期間にかかわらず介護休業を取得することが『できない』ではなく『出来ます。』

参考元:Ⅲ介護休業制度

3:◯

介護休業は、2週間以上の常時介護を必要とする状態にある家族を介護するためのものです。

参考元:厚生労働省/常時介護を必要とする状態に関する判断基準

4:×

一人の対象家族についての介護休業の申出の回数には、『制限がない』ではなく『制限があります。(3回まで)』

参考元:育児・介護休業法が改正されます!

5:×

一人の対象家族についての介護休業の合計は、『150日まで』ではなく『93日まで』です。

参考元:育児・介護休業法が改正されます!

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました