社福士試験31回!現代社会と福祉!問題26!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

現代社会と福祉:問題26

問題26:「ヘイトスピーチ解消法の内容に関する問
正答は1つ
1×、2×、3×、4◯、5×

参考元
▶︎法務省/ヘイトスピーチに焦点を当てた啓発活動

1:×

『外国人観光客』ではなく『本邦外出身者』に対する不当な差別的言動を規制することを目的としています。

2:×

不当な差別的言動に対する『罰則が規定されている』ではなく『罰則の規定はされていない』。

3:×

雇用における差別的処遇の改善義務が『規定されている』ではなく『規定はされていない』。

4:◯

地方公共団体には、不当な差別的言動の解消に向けた取組を行う努力が求められています。

5:×

基本的人権としての表現の自由に対する制限が『規定されている』ではなく『規定はされていない』。

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました