社福士試験31回!地域福祉の理論と方法!問題34!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

地域福祉の理論と方法:問題34

問題34:社会福祉協議会に設置された生活支援相談員による仮説住宅の入居者の被害者を支援するための取組に関する問
正答は2つ
1×、2◯、3×、4◯、5×

参考元
▶︎被災住民が担い手になった生活支援員とコミュニティづくり
▶︎被害地における活動〜一人ひとりに寄り添い、復興に向けて支援

1:×

『入居者のアイディアをボランティアに伝えて、生活支援相談員とボランティアとで行事を企画した』ではなく『生活支援相談員とボランティア、そして入居者も主体的に参加できるような行事の企画をするように求められています。』

2:◯

アイディアを出した入居者とボランティアとの懇談会を開き、行事などの企画を一緒に考えられています。

3:×

住民懇談会を開催し、入居者が『自立して自ら』ではなく『生活支援相談員の支援』を受けながら進めていくことが適切だと思われます。

4:◯

入居者同士の日頃の交流状況を把握するため、聞き取り調査を入居者有志と実施しています。

5:×

『アイディアを出した入居者に交流は任せて、安否確認の個別訪問活動に専念することにした』ではなく『アイディアを出した入居者に交流を任せるのではなく、安否確認も含めて、コミュニティづくりの支援をすることが求められています。』

 

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました