社福士試験31回!地域福祉の理論と方法!問題33!

社会福祉士国家試験解説
\1冊目は完全無料&登録約3分/

▲無料体験中に解約すれば料金は発生しません▲

はじめに

社会福祉士の国家試験を解説!はじめに!
はじめに こんにちは、AZUです。 前々からしようと思ってた、社会福祉士の国家試験問題の解説をしようと思います。 自分は、31回目の平成最後の試験に何とか合格することが出来ました。 もちろん、1発合格!!! では、...

地域福祉の理論と方法:問題33

問題33:地域福祉に関する理念や概念に関する問
正答は2つ
1×、2×、3◯、4×、5◯

1:×

ソーシャルキャピタルとは、『地域における公共的建築物や公共交通といった物的資本の整備状況』ではなく『人々の繋がりや社会的ネットワークなど』のことをいいます。

参考元:Ⅱソーシャル・キャピタルという新しい概念

2:×

住民主体の原則とは、『行政の指導の下』ではなく『住民自身が、地域に関心をもって行い参加すること』をいいます。

参考元:地域における「新たな支え合い」を求めてー住民と行政の協働による新しい福祉ー

3:◯

ノーマライゼーションとは、障害のある人に、障害のない人と同じような暮らしが可能となる生活条件を作り出していく考え方のことをいいます。

参考元:NAOSITE/ノーマライゼーションの実現に向けて

4:×

『地域移行支援』ではなく『地域包括ケアシステム』とは、住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供することで、在宅の限界点を高めることをいいます。

参考元:地域包括ケアシステムの構築に向けて都道府県と市町村に求められる役割

5:◯

ソーシャルインクルージョンとは、全ての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、社会の構成員として包み支え合う社会を目指すことをいいます。

参考元:DINF/ソーシャルインクージョン

一覧

第32回社会福祉士の国家試験を解説!一覧!
はじめに 第32回(令和元年度)社会福祉士国家試験 問題のPDFは、社会福祉振興・試験センター【過去の試験問題】から引用した資料です。 解説については、問題1に対して1記事でまとめていきます。更新次第、リンクを貼っ...

タイトルとURLをコピーしました